継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

読書ができる銭湯!? 現代型の銭湯のあり方に挑む『仏生山温泉』 (前編)

  • [レポート]

●一昔前の銭湯とは違う!

 

「今ある資源を次代につなぎたい・・・」
これが私たちの大事にしているところ。

でも、つなぐためにどんな努力や工夫が必要か?

「古き日本」というべき公衆浴場を、
現代に適応させる『仏生山温泉』からヒントをいただけそうです。

 

公衆浴場=ダサくない!?

 香川県高松市の仏生山(ぶっしょうざん)という地域に、
有名建築家が建てた軽井沢の別荘!?
はたまた、成功したクリエイターのオフィス兼自宅!?
と思ってしまうような公衆浴場があります。

130713 2
周りに明かりが少ない分、夜になると仏生山温泉はひときわ輝いて見えます。

その名は『仏生山温泉

正面から見ると、建物は真四角。
そして大きな大きなガラス張りの窓が並んでいます。

まったくもってまず外観が今まで行ったことのある公衆浴場と異なるこの「仏生山温泉」。

一体どうしてこんな公衆浴場が存在しているのか!?
その理由を知るため、仏生山温泉を経営する岡昇平さんにお話をお伺いすることに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
誠実さとやさしさで溢れる岡さん。ちなみに3児のパパです。

「温泉の普段の経営はほぼ奥さんがしているんです。
私は建築家なので。
個人の住宅などを設計するのが本業です。
ちなみにこの温泉も私が設計したもので。」

なるほど!
普通の公衆浴場にない洗練された感じは、
建築家でもある岡さんが設計したからこそだったんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フロアに置かれている机やベンチにも岡さんがデザインしたもの。

ちなみに岡さんはここ仏生山生まれ。
大学卒業後、東京の設計事務所を経て、地元に戻り独立をしました。
今も現役で多くの住宅を手掛ける建築家さんです。

 

そんな建築家である岡さんがなぜ温泉の経営者となったのでしょうか?

「僕の祖父と祖母は旅館をしていたんです。
父は小さい頃から旅館のお手伝いでお風呂焚きをしていたんだけど、
それがすごく嫌だったみたいで(笑)
温泉が出てきたらどんなに楽だろうっていう思いを、
子どもの時から50年以上持ち続けていたんです。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
仏生山温泉では、こうしたユニークなパッケージの商品も数多く置かれています。
ちなみにこれは香川の特産品である和三盆。

50年以上も温泉を掘りたい!と思っていたというお父さん。
子どもの頃のお風呂炊きがよっぽど嫌だったんでしょうか(笑)

「ある時、仏生山に高松クレーターっていう隕石か何かの大きな穴ができたんです。
そのせいで温泉が出るかもしれないって話を父が聞きつけて。」

 

ちなみに、1988年に見つかった高松クレーターとは、
直径四キロ、深さ二キロほどのおわん型のくぼみ。
実際、なぜこのくぼみができたかは、まだよく分かっていないんだとか・・・。

 

と、プチ情報はこれくらいにして、引き続き、岡さんのお父さんのお話へ。

「それから本当に温泉を掘る話を進めちゃって、
家族の反対を押し切ってついに掘り出したんです。
僕は当時東京にいたんですが、気が付いた時にはもう掘ってましたね。
幸運にも温泉が出たからいいものの、あの時出なかったら今頃どうなっていたことか。」

 

お父さんのとんでも行動に苦笑いの岡さん。
でもそうして出た温泉は、温度・水量・水質ともに最高のものだったそうで。
お父さんの執念の賜物といったところでしょうか。

130713
開放的な露天風呂。昼は太陽の光、夜は照明の優しい光で包まれます。

 

偶然にも、温泉が出た頃というのは、岡さんがちょうど地元に戻ろうと考えていた時。
お父さんとお母さんは宴会場を経営していたので、
岡さん夫婦が温泉の経営者となることになりました。

そうして岡さんの建築家と温泉経営の二足のわらじ生活が始まったのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
仏生山温泉の憩いのスペース。廊下も広くて開放的です。

 

後編ではそんな岡さんが手がける温泉が一体どんなものなのか、
具体的にご紹介していきたいと思います。

 

 

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690