継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

《伝統工芸・九谷焼》古きを学び閉塞感を打破!!【上出長右衛門窯②】

  • [レポート]

(記事の前編は、こちらへ)

 

このたび惠悟さんは起業をしました。

「上出瓷藝(かみでしげい)」という
九谷焼をベースにした企画・販売を
手がける会社を作ったのです。

このあたりの思惑を聞いてみましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「自分たちが思い描くかたちで、
自由にやれるように
自分の会社を持つことにしました。

親の会社では難しいこと、
しがらみがあったらやれないことが
あります。

それを自分の会社でやることで、
最大限の仕事をしたいと思っています」

 

どのあたりに勝機があると
感じているのでしょうか?

「九谷は古いイメージを
もたれていると思います。

でも、僕が家に入り、
きちんと商品を見ていると
『現代人にも通じるものがある』
と思ったものです。

だから、まずは『古いだけではない』
ということをちゃんと
紹介できるようにしよう、と」

PA030641

そのために「古い」というフィルターを
取り去ろうとしたそうです。

「作られた当時は新鮮な
デザインだったはずです。

その感覚を想像し
それを再び呼び戻したいのです。

たとえば、ウチには60年続く
“笛吹”というシリーズがあります。
PA030595

元々東洋的な人物が笛を吹いている
楽しげな絵柄でしたが、
それに西洋の色んな楽器を
持たせてみました。

トランペットやギター等を演奏させたり、
さらにはスケボーに乗せてしまったり・・・。

PA030592

PA030612

少々やり過ぎな感じが
しないでもないのですが、
こうすることで現代の人に伝わりやすくなり、
元のオリジナルの良さまで
再確認してもらえました」

なるほど、ちゃんとした
意図があっての崩しなのですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ちなみに“笛吹”は明の時代の
古染付(※)が元になっています。

私たちが取り扱う磁器は、
基本的に国が管理していた産業でした。

だからデザインも
カッチリしていたのですね。

でも“笛吹”の時代は、
国の力が衰えて、
民が自由に表現をしはじめたのです。

そんな背景で生まれた絵なんです」

※中国明時代末期(1621-1644)に
景徳鎮の民窯で焼かれた染付磁器。
そのほとんどが日本に輸出されたと
考えられている。
粗製だが自由闊達な絵付が特徴。

 

そんな背景があったのですね。

“笛吹”を使って、
今は惠悟さんが、
再び自由闊達に表現を
しているということです。

こういうことを学ぶと、
自分の中で一段と
そのアイテムの価値が高まります。

私、財布の紐がゆるみ始めてきました・・・

 

実はこのお話しを聞きながら、
私は2つの湯飲みを手にして
比べていました。

2000円の湯のみと
6000円の“笛吹”の差が
どこにあるのか?

なお、2000円は型で成形し、
簡易な転写技術(下記のKUTANI SEALを参照)
によるもので、
6000円はロクロで成形し、
手描きで絵付けされたものです。

なんとも“笛吹”は、
不思議と手になじみ、
いとしさを感じるのですね。

「派手さはありませんが、
飽きないと言っていただけるし、
だからこそ愛着が湧くアイテムです」
と、奥様のあゆ子さん。

そしてこの説明で、欲しさ爆発です!

 

お話を聞いていると、
惠悟さんが九谷や磁器の歴史を
よく勉強していることに気がつきます。

「これまで歩まれてきた
歴史を深めることで、
発見があって、
世界が広がっていきます。

こうして残ってきたものを
未来に運ぶことができると思うのです。

僕は、閉塞感を打破する鍵は
歴史の中にある気がしています」

未来は、あくまで
過去と今の延長線上にある
ということですね。

 

 《ブランドについて》

上出瓷藝では、
4つのブランドを扱っています。

そのうち『KUTANI SEAL(クタニシール)』と
上出長右衛門窯(カミデチョウエモンガマ)』
について説明していただきました。

ksimage[1]

まずは『KUTANI SEAL』について。

「ビジネスパートナーと、
セミオーダーの九谷焼は作れないか、
とアイディアを練ったことがありました。

でも、システムとコストの面で
難しかったのですね。

ただ、そのとき『転写』という技術に
注目したのです」

皆さんがイメージする筆を使った手描きの他に、
シールを貼り付けて焼く
『転写』という手法もあるそうです。

 

「正直言うと転写には、
僕ら手描きでしていた作り手からすると
複雑な感情があったのです。

普通の人には手描きと転写の差なんて
なかなか分からない上に、
転写は当然安いのです。

だったら自分たちでネタを
暴露するような感じで
やってしまおうと(笑)。

初めはそんなノリでした。

本当に遊び感覚で生まれたブランドでした」

PA030598

『KUTANI SEAL』は、
シールを好きなように
自分で貼ることができます。

自分で作る喜びがあるのです。

人が集まって、ワークショップが
開催されるようになりました。

独特のかわいらしい絵柄にも人気が出て、
雑誌などからの引き合いも増えたのです。

 

 

もうひとつの『上出長右衛門窯』は
135年の歴史がある、
上出瓷藝の中心的なブランドです。

「東洋で始まった
磁器の歴史を舞台にしながら
現代に通じる九谷焼の食器を提案しています。

先程の笛吹のように、
古くからの繋がりの中で作られた物が
暮らしの中にあって、
更にそれを古いと思わずに、
身近に感じることができれば、
ぐっと豊かな気持ちになるように思います」

良いものを日々手にできる喜びは、
たしかにありますよね。

PA030606

 

ブランドの特徴はありますか?

「手で描いているので
絵が生命力を持ち、
味わいもあります。

あと、上出長右衛門窯の生地は
ちょっと青みがかっているのですが、
料理で使ったときのことを
考えてそうしています。

白過ぎない白が
料理を盛ったとき
一番映えるように思うのです」

あくまで使われたときのことを
一番に考えているのですね。

 

「金沢の料亭やお寿司屋さんでも
使ってもらっています。

そこで食事をした方が
わざわざ『あの九谷焼が欲しい』と
工房まで買いに来られることも
めずらしくありません」

こんなエピソードも
あゆ子さんから教えてもらえました。

上出長右衛門窯は、
プロの板前に選ばれる食器なのですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ありがとうございました!

 

【お知らせ】

上出惠悟さんの会社の九谷焼は、
こちらのオンラインショップから手に入ります!

tc10

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690