継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

“超人”か?“変人”か?? PCエキスパート森田氏に『生き抜く力』を聞く①

  • [レポート]

「生き抜く力」

変動の時代に漠然とした不安を感じるのか、
僕は最近この言葉に惹かれる。

先日読んだ『里山資本主義』では、
「お金に依存すればするほど不安になる」
と書かれていた。
なるほど。腑に落ちた。
僕の思い描く「生き抜く力」は
稼ぐ力とは違うようだ。 

思えば、僕の死んだじいちゃんは
生き抜く力が強かった。

戦争に行って帰ってきたし、
自分で事業を興した。
庭いじりも料理も自分でやるし、
魚や鳥を採るのも上手かった。
いろんな知恵を持っていた、
忍耐力の人だった。

そこで考えてみる。
今、自分の周りで
生き抜く力が強い人は・・・?

いた! 森田師匠!!

IMG_4818
▲この方です

 

師匠をつかまえて、
カフェでまったりお話してきた。

「ぎっくり腰になって、
もう大変で・・・」

「じゃあこれ使います?」
と鞄の中から何種類もの
薬を取り出す森田師匠。

「いつもこんなに持ち歩いているのですか?」

「ええ、まあ、身体が基本ですから。
トレーニングがすべてです。
仕事、スポーツ、家庭を
高いところでバランスを取る、そ
の基本が身体です」

「はぁ・・・」

もうこの時点から、
何かが違う気がするのだ。

 

 

森田師匠は、表向き、
『PCエキスパート』という
パソコン修理を行う会社の社長をしている。
僕がかつて経営していた事務所の
パソコンのことで、
相談したことが出会いのきっかけだった。

ちなみに僕は国家資格業をやっていたので、
師匠は僕のことを先生と呼ぶ。
師匠は、パソコンや自転車のことを
なんでも教えてくれるので、
僕は師匠のことを師匠と呼ぶ。
第三者にすれば、
どっちが“師”なのか良く分からるまい。

師匠の会社は、腕が良くて、良心的だ。
いい会社である。
だが、特別な何かが現段階であるかと言えば・・・
そう師匠の真骨頂はそこではないのだ。

 

師匠はトライアスロンをやっている。
なんと、国内最高峰の日本選手権に出場し
完走までしている。
会社を経営しているわけで、
もちろんプロの選手ではない。

 2013murakamibike

「自転車でのんびり100キロぐらい
走りましょう」と、
かつて僕は師匠に誘われた。

僕の脚力では、
それだけでかなりの距離なのだが、
師匠は待ち合わせ場所まで
自転車でやってきた。
千葉から埼玉まで80キロ・・・

これから100キロ走るのに、
80キロ走ってきて、
また80キロ走って帰っていったのだ。

こう書くと、
あなたは師匠をただの野人のように
感じるかもしれない。
しかし、師匠はクラシック音楽を愛する。
そして、自分で
真空管のステレオまで作ってしまう。

早稲田大学の理工学部を卒業した
インテリでもある。
自分で整備して車検を通してしまうし、
かつてアフリカに渡ってビジネスを
していたことも・・・

僕が、師匠に対して「生き抜く力」を
感じる理由が、少しは伝わるだろうか?
師匠なら、どんな時代のどんな場所ででも
生きていける気がするのだ。

 

 

「師匠、どうして何事にも
そんなに“過剰”なんですか?」

「目標を設定して、その目標をクリアする。
すると自然と
目標が高くなり続けるじゃないですか。
だからですかね。
ただし、会社の売上は
ちょっと違うのですが・・・(苦笑)

たとえば、千葉を自転車で一周したら、
次は北海道を一周しちゃうわけです。
でもそれもクリアしたときに、
世界地図をみたら
『小さなことだ』と愕然として・・・。
だからオーストラリアを
横断するみたいな・・・
分かります?」

「いえ、あまり分かりません。
じゃあ、どうしてそんな目標クリアに
燃えられるのですか?」

「そうですねぇ。
やっぱり自分にしかできないことが
やりたいのでしょう。
みんなが右を向いたら左を向くとね。

大手音響機器メーカーのサラリーマンを
やっていたとき、それで悩んだのです。
みんなと同じ方向を向くのか?と。
もう分からなくなって、
頭を冷やそうと思って
“キリマンジャロ”に
登ることにしました(笑)」

cimg0381

 

「キリマンジャロって!? 
登山しても頭冷えないですよね」

「そうですか? 
山の上のほういくと寒いじゃないですか。
ちなみに、キリマンジャロは
素人が登れる最高峰の山なんですよ」

 

この後、しばらくアフリカ話が続く。

 

「キリマンジャロに登った後は、 
セブンサミット(七大陸最高峰)の
制覇も考えました。
でも、家族もいましたからねぇ。

で、登頂後のケニア・タンザニアで、
車検のシールがそのまま貼ってあるような
日本車がたくさん走っているのを
発見したのです。
これだ!と思いました。
帰国したら、ヤフーオークションで
カローラを1万5千円で買い落として、
アフリカに輸出して50万円で売りました。
もう『これは面白い!』とね」

「すごいですね! 
師匠はもうそのとき会社を
辞めていたのですか?」

「いや、まだサラリーマンでした。
週末起業ですよ。
同じ様に何台か中古車輸出をしてから、
会社を辞めてアフリカに渡りました。
ビジネスとして
成り立つ手ごたえを感じたので」

dscn2306

「じゃあ結構儲かったのでは?」

「上手くいったといえば
そうなのですが・・・。
いろいろありまして。

アフリカには嫁さんも
連れて行ったのですが、
カルチャーショックにかかりまして。
結局、日本に帰して、
僕はアフリカに残ったのです」

「師匠の奥さんになるのは
大変そうですね」

「やっぱりそうですか(笑)

強盗に襲われたこともありました。
レストランで武装集団に襲われて。
機関銃を突きつけられて
『金を出せ!』って。
超こわいですよ。
一人ずつひざまずかされて、
ポケットの中の金を全部出さされて・・・
最後はトイレに押し込められました。 

命は取られなかったけど、
本気で『ヤベー!!!!』って思って
帰国を決意しました。
生きるために仕事をするのに、
その仕事で死んじゃったら
本末転倒ですからね。
この前もテロがあったし、
あのまま暮らしてたら、
やられていたかもしれません」

「怖いですね。
れでアフリカで稼いだお金を
持ち帰ったわけですね」

「いや、それが・・・
財産のほとんどを
現地のビジネスパートナーに
奪われました(笑) 

相手がインチキやっているのを
発見して問い詰めたら、
逆切れされ、
命を狙われる始末でして。
結局手元に残ったのが、
現金60万と車一台だけ。

その後、千葉の実家に転がり込み、
『何とかしなきゃ』と
パソコン修理のホームページを作って
仕事を始めたのが、
今の事業のスタートだったのです」

「へー、そうだったのですね。
そんなことがあったら、
もう二度とアフリカなんて
行きたくないですよね?」

「いやー、それが最近また
すごく行きたくなっていまして。
地球最後のフロンティアですからね。
魅力的ですよ」

遠い目をする師匠・・・

 

記事は、後編へと続く
【お知らせ】

師匠の会社 『PCエキスパート』は  
パソコン修理全国対応です。
仕事の依頼で、
師匠の生き方にエールを送っては?

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690