継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

また誤表記!? 本がない本屋でアート&クラフト??【吉野家書店】

  • [レポート]

書店の看板がかかっているのに、
本を置いていない古民家カフェがあると聞き、
さっそく現地に行ってきました。

 

場所は長野県の北安曇郡池田町。
県道51号沿いの街並に「吉野家書店」の看板を発見。

写真①
外から中をうかがうと・・・
本は見当たらないですね~。

 

お邪魔してみると・・・・

写真②

 

入口付近には陶芸作品が並んだギャラリースペース。

作家さんの作品をみながら、
奥へ進むと一段上がったところに
カフェスペースがあります。

 

写真③

 

なんと隣の畳部分にはこたつスペースも。

靴を脱いでカフェスペースに上がると、
黒くて太い柱や梁が目に入ってきます。

 

天井を見上げると
広い吹き抜けがあって落ち着く空間。

なるほど古民家カフェの雰囲気が満載です。

▼2階から撮影させてもらいました
写真④

 

この吉野家書店を運営しているのは
「きたやま木舎」の木工作家 窪田明彦さんと
「miwapottery」の陶芸家 山本美和さん。

建物は築160年でもともとは
旅籠(はたご)だったとか。

昭和になって本屋さんの
「吉野家書店」になったそうですが、
閉店してからは長いこと
空き家になっていたといいます。

「ここで陶芸教室をやってみたら?!」

池田町からの提案がきっかけで
2011年からリフォームを
続けてきたそうです。

 

「畳を板張りにしたり
階段を変えたりと
思ったより手間取った」
と窪田さんは苦笑い。

写真⑤

 

2013年5月には
本格的にギャラリー&カフェがオープン。

カフェではオーガニックチョコレートや
ロータルト&スイーツ(非加熱スイーツ)
などを提供していて、
長居をしていくお客さんも多いのだとか。

また、古民家の特徴である
吹き抜け構造は音の響きが良く、
ライブなどのイベントも開催したそうです。

 

「吉野家書店っていうのに
本を扱っていないでしょう(笑)
吉野家書店は書店当時の屋号。
地元の人に親しんでもらいたいから名前を残しました」

その思いが通じたのか、ここ最近はご近所さんの来店が
増えているようです。

 

今後の予定をうかがうと

「今シーズンは今日で終わります。
まずは、通年営業ができるように薪ストーブを入れますよ。
外壁も 中もリフォームしていきます。
カフェのランチも新メニューを提供する予定です」

写真⑥
▲吉野家書店入口

 

“古民家のリフォームは その特徴や良さを残し、
住み心地がよいものに徐々に変えていく過程が楽しい”
と聞いたことがあります。

私がうかがったこの日は
ちょうど今シーズンの最終営業日でしたが、
ご近所さん2名がカフェでくつろいでいました。

古民家のリフォームもご近所さんとのふれあいも
両方とも徐々に楽しんでいる様子がうかがえましたよ。

春の改装オープンが楽しみになってきました。

 

~追記~

窪田さんは20年前、
池田町の「蔵」の保存活動に参加したそうです。

写真⑦

保存活動をした当時の蔵は「古久庄の蔵」。

吉野家書店の近くで現存していると聞き、
歩いて見てきましたよ。

写真⑧
▲蔵の内部写真

 

ここではジャズコンサートが開催されたそうです。

蔵の一角にはパン屋さんが入店するなど、
当時の「蔵」が生き続けています。

写真⑨

【記者紹介】
1474021_551587401592435_294458019_n[1]

みなみゆうこさん

教員時代に伝えることの楽しさ、
おもしろさを知り
現在はライターとして活動中。
その魅力を伝えたい!が原動力。

 

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690