継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

『成長のない社会で、わたしたちはいかに生きていくべきなのか』から次の社会を考える

  • [コラム]

本の紹介ってちょっと苦手です。
「だいたいお前、
中味をちゃんと理解しているのか?」
なんて言われたら、どうしようかと・・・
でも、あえて紹介したい一冊の本があります。

「成長のない社会で、
わたしたちはいかに生きていくべきなのか」

(徳間書店)

経済学者の水野さんと、
芸術家肌の新聞記者の近藤さんによる
対談形式の本です。

61YnKO6y0BL._SL500_AA300_[1]

僕らが運営している『なりわい承継メディア』の
価値観のひとつに『アンチ成長』があります。
(他の編集部員が「はじめて聞いた」
という顔をしていますが・・・)

モノが隅々まで行き渡った今、
さらなる経済的成長を求めることは、
正直難しいと思います。
雇用機会や給料が減り、
消費者の購買力も減っています。
これは、日ごろ中小企業から
経営相談を受けている僕の肌感覚でもあります。
あくまで僕の感覚ですから、
間違っているかもしれませんけどね。

 

もちろん成長しないほうがいいと、
考えているわけではありません。
ただ、成長ありきのスタンスが、
おかしな結果につながってしまうことを
僕は恐れています。

成長はあくまで結果だと思います。
自然にやって成長したならそれでいいでしょう。
でも無理に成長を求めたら、
どこかでしわ寄せがくるはずです。
人間でたとえてみたら、
疲労が溜まっていてもスタミナドリンク一気飲みして、
無理して働くようなものです。
今の日本なんて覚せい剤打ってまで
パフォーマンスを上げようとしている
レベルかもしれません。

どこかで破綻しますよね。
成長ありきのしわ寄せで、
地域社会がズタボロになったり、
世の中から大切なものが失われたり
してしまうのではないでしょうか。

 

個人的には、
するかしないか分からない成長をあてにするより、
「成長しなくてもやっていける世の中」
作るほうが確実だと思っています。

 

そこで、一旦整えてみてはどうか?
と僕らは提案したいのです。
豊かな成熟社会になったのだから、
「さらなる成長だ、オー!」じゃなくて、
一度整理してみたほうがいいと思っています。

戦後から坂道を駆け上がり続けてきて、
システムが老朽化したり、
いいものが埋もれてしまったりしている。
今はそんな時期じゃないでしょうか。
仮に再成長するにしても、それからだと。

 

「手元にあるものを確認する」

「いいものを活用する」

まずこれをやりたいな、と。

そのために世の中のパス回しを円滑にさせて、
実現させようと考えています。
事業や技術やモノやコミュニティーなどの
『社会資産』を継いでいくアクションがそれです。

こんなムーブメントを作れたらいいな、
と思いながら『なりわい承継メディア』を
運営しています。
僕らの考え方です。
(長くなりましたね)

 

「成長のない社会で、
わたしたちはいかに生きていくべきなのか」は、
そんな考え方のバックボーン的な本です。
本書では、成長ありきの無理が
実に分かりやすく書いてあります。

著者の水野さんは
「資本主義は未成熟な空間(フロンティア)
を必要としている」と語ります。

物理的な空間がなくなれば、
次は電子空間を捏造し・・・
株式会社の高速取引が1000分の1秒で
できるように進化させて・・・

まったく「なんじゃそりゃ!」の世界です。
リーマンショックしかりですが、
もうこういうのに振り回されるのは嫌ですよ。

この本を読んで、未来の社会のあり方を
一緒に考えていただけたら幸いです。

 

 

《お知らせ》
なんと、近々著者お二人のトークショーが
あるとのことです!

 

【イベント概要】

水野和夫さん×近藤康太郎さん 生対談!
「ゼロ成長社会を語る。」
~市場とは? 貨幣とは? 資本主義とは?~

『成長のない社会で、
わたしたちはいかに生きていくべきなのか』
(徳間書店刊)で“人類が作り出した謎多き
「資本主義」”について知的問答を繰り広げた
水野和夫さんと近藤康太郎さん。
そもそも、経済とは何なのか?
経済成長がなくなるとしたら、
われわれはどう生きればいいのか?
この刺激的なテーマの生対談を、
制作秘話も交えてお届けします!

 

【日程】
2013年12月11日(水)
19時00分~(18時30分開場)

【場所】
八重洲ブックセンター本店8Fイベントスペース
(東京都中央区八重洲2-5-1)

【参加費/定員】
無料/80名(申し込み先着順)

【予約の方法】
八重洲ブックセンター本店
1階カウンターでお申し込みいただくか、
お電話にてお申し込みください
(03-3281-8201)

【URL】 こちら

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690