継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

不動産コンサルタント畑中氏と語る、これからの不動産、ローン、親子関係【後編】

  • [レポート]

 畑中さんとの対談後編です。
前編がまだの方は、こちらへ。

 

◆もしお金を出してあげるなら・・・?

奥村 だいたい借金返済のために
他からお金を引っ張ってきたって、
まず『死に金』になりますよね。
だから、借金で困っている人に
お金を出してあげるにしても、
やるなら借金の問題を整理した後。
再起を図るためのお金として、です。

畑中 そのとおりです。
なのに、なぜか借金返済のためのお金は
ポンと出すものですよね。
返してもらえない可能性が高いのに・・・

奥村 ウチの死んだ祖父の会社の倒産のときも、
母親から「お金貸して」ってきましたからね。
もちろん貸しませんでしたが。 

畑中 奥村さんは借金とか
倒産の場面をよく分かっていたから、
止められたのですね。
これが普通の人だと、どうにかしないと、
と思って貸してしまうものなんでしょう。

奥村 親族にお金の相談があるときには、
もうすでに手遅れの場合が多いですね。

 日経セミナー写真2

 

◆子供の熱意が実家を残す!

奥村 畑中さんは
親子間売買を多数取り扱っていますが、
成功確率はどれぐらいですか?

畑中 仕事を受けた場合は9割以上です。
ダメそうな場合は、
電話口でお断りしているケースもありますから。

奥村 成功要件は何ですか?
先ほど話に出たように、
子供に借金が無いことですか?

畑中 たしかにそれもあります。
子供が資金を調達できるかが
ポイントとなりますから。
ただ、それ以上に大切なのは子供の熱意です。
「親のために」とイヤイヤやるなら
止めておいたほうがいい。
結局、周囲の人を説得したりするなど、
熱意さえあればどうにかなるのです。

奥村 なるほど。

畑中 ちなみに、
ちゃんと親が手をかけて育てた子供ほど、
「何とかしたい」という熱意がある気がします。

 奥村 じゃあウチも手をかけて育てないと。
いざと言うとき助けてもらえるように(笑)

 IMG_5024

 

◆不動産は資産じゃない!

奥村 先ほどから、
畑中さんと僕の仕事は
非常に似ていると感じています。
対象は不動産と会社で違いますけどね。
だから聞いてみたいのですが、
出費を増やせば自宅を残せる選択肢がある場面について、
どのように感じていますか?

たとえば会社再生の場面で、
自宅は残せるけど、
そのためにはこれまでの月々のローンよりも
倍の出費が必要になる。
こんなケースで、
そうまでしても自宅を残そうとする人が
結構いるもので・・・。

畑中 お金を考えたら、まったく非合理ですよね。
自宅をあきらめるほうがずっと合理的です。
でも、そう割り切れるものじゃないのでしょう。
私が手がけた同じような案件で
「これで家を失ったら、
自分がやってきたものが全部なくなってしまう」
と言っていた人もいました。

奥村 生きてきた証みたいなものですか・・・

畑中 あとは、奥さんの影響でしょう。
奥さんの「引っ越したくない」
という意見が強かったり。
旦那も、
奥さんからダメ男の烙印を押されるのを
恐れたり・・・

奥村 切ないなぁ。
ところで、畑中さん自身の
不動産についての考え方はいかがですか?

畑中 いまでも「不動産は資産」と
考える人は多いですよね。
でも資産どころか、
不動産がお荷物になるケースもあります。

私のお客さんは、
九州のある市に戸建て付きの広い土地を持っていました。
それで、もう東京に住んでいるから
その不動産を売却しようとしたのですね。
でも、売れなかった。
地元の不動産屋が、
「仮に売れたとしても安すぎるから
自分たちの仕事にならない」
と扱ってくれなかったのです。
駅前の結構いいところなのですよ。

1

奥村 だからといって持っていても、
固定資産税がかかるし、
管理しなきゃいけないし。
結構有名な市なのに・・・
それでどうなったのですか?

畑中 SNS使って
「タダでいいからもらってください」と(笑)
そうしてようやく相手が見つかりました。

奥村 すごい話ですね。
でも、こういうケースは
これからもっと増えてきますよね。 

畑中 このケースからわかるように、
もう「不動産が資産」という発想は
時代遅れなのかもしれません。
私は、資産を所有すると考えるよりも、
一定期間の使用権を買うものと
考えたほうが良いと思っています。 

奥村 資産になると思っているから、
無理にローンを組んでまで、
がんばって購入しようとしたりするわけですね。

畑中 不動産に振り回されないようにするためには
無理はしちゃダメです。
「月々の支払いを予算より1万円増やせば、
念願のこの家に住める」
と無理をすればどこかで破綻すると思うのです。

奥村 なるほど。
畑中さん、ありがとうございました。

 

【畑中さんの著書紹介】
『2時間で丸わかり不動産の基本を学ぶ(かんき出版)』

51XTs0SFuPL._SS400_[1]

畑中さんの最新刊です。
業界の新人向けに書いたとのことですが、
不動産を学びたい一般の方にも売れています!

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690