継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

なりわい承継メディアの“考え方”【活動の原点】

  • [コラム]

読者の皆さま、
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い申し上げます。
年はじめに、僕らの活動の
原点と考え方をまとめてみました。

 

●一社ずつじゃ埒があかない!

社団の代表である、僕、奥村は、
事業承継や会社再建のコンサルティングを
仕事にしています。

小さな会社の多くは社長が高齢化し、
後継者の問題を抱えます。
7割以上の会社が赤字です。
借金もたくさんあります。

多くの会社がこの状況。
要は、消滅の危機にあるのです。
もう一社ずつお手伝いしたところで
埒があきません。
そこで、情報を広く伝えて、
行動を喚起したいと考えました。

 

●時代の転換期

たまたま僕は会社を支援していましたが、
よくよく周りを見回すと
消滅の危機にあるのは会社だけではありません。
技術とか文化とかコミュニティーまでも・・・

今は『時代の転換期』だということでしょう。
戦後の日本を作ってきた方々が高齢となり、
人の価値観が変わったり、
グローバル化だったり。
まさに変わる時期なのです。

そして、上手く変わらないと、
いろんなものを失うことになるのだろう、と。

 

●みんな後継者

そこで伝承とか承継といったもの全般を
意識するようになりました。

誰もが後継者だと考えています。
特定の人だけの問題ではありません。
誰でも何かを受け継いで
ここにいるわけですから。

僕の専門である会社に話を戻せば、
一社や一人でどうがんばっても
どうにもならない問題があります。
「会社なんて個人の所有物だろ」と
思う人もいるかもしれません。
でも、そこには
本当に様々な人が関係しているのです。

僕らの発想は、
シェアの概念に近いものがあります。
みんなで受け継ぎながら、
良いものを残していきたいのです。

 

●若者に仕事がない!?

世代間格差の問題があります。
資産が上の世代に偏り、若者は低収入のまま。
年金の問題だって・・・
不平等だけど、では、どうすればいいのか?
「不平等だから若者に資産を分けて」
とお願いしても、そんなの無理ですね。

そこで、機会やお金を稼ぐツールを
渡してもらってはどうでしょうか?
それが、技術であったり、
事業の仕組みであったり。
要はお金の素となる『資源』です。

今は、資産だけでなく、
機会や資源も上の世代に偏っています。
たとえば、会社の社長の
平均年齢は約60歳。
職人の高齢化だって進んでいます。

ビジネスの機会や仕組みも
上の世代が押さえているのです。
こんな機会などならば、若者も譲って
もらえるのではないでしょうか?

多くの会社はチャンスを手にしていても、
活用できていません。
(だから稼げていない)
後継者がいないと騒ぐ、
会社や技術もたくさんあります。

だったら、若い世代ににやらせてよ、
と思っています。

 

●あるものを活かす

なりわい承継メディアは、
そんな継ぎ目を上手につくり、
なめらかに伝えていく
お手伝いをしたいと思っています。

そのバックボーンには
『あるものを活かす』の発想があります。
作って壊してを繰り返す時代は終わり、
あるものを活かしていくことが
豊かさにつながると考えています。
そのために、
活かせる人が受け継ぐ必要があります。
また、こうして人から人へ
パスをつなぎ続けることで、
悪いもの(既得権や過大な借金やらいろいろ)
が捨てられ、
世の中が整えられていくとも思うのです。

僕らはこんな考え方で、
活動をしています。

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690