継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

【神戸】歴女のススメ?地域文化や歴史を活かす『ザ・チャータードスクエア』パートⅠ

  • [レポート]

待ちに待った取材の日がやってきました!
神戸の旧居留地の結婚式場を訪問です。

2Re

何日か前に奥村隊長から
「次の取材は結婚式場だからね」
と言われて以来、
私のテンションは上がりっぱなしでした。
「結婚に夢見る年頃か!?」とか
「そもそも相手は!?」
といったことはさて置き・・・

ふわふわ気分の私に、
「“地域文化や歴史を活かす”
という視点で取材すること」
と指令が下されました。
神戸の旧居留地にある
『ザ・チャータードスクエア』
ブライダルとレストランの事業を運営する
坂本社長に話をお伺いしてきます!

3-1Re

 

●ココにしかない価値を提供するために・・・

秋山:よろしくお願いします。
今日は“地域文化や歴史を活かす”をテーマに、
ブライダルを中心にお話を聞かせてください。
さっそくですが、坂本社長はいつごろから事業を?

坂本社長:もうかれこれ16年になります。
ここに来る前は、
芦屋を拠点に結婚式をプロデュースする
会社をしていました。

秋山:旧居留地でビジネスを
始めるきっかけは何だったんですか?

坂本社長:ここチャータードスクエアは、
7年前にスタートしました。
ソフトとハード面の
両方揃った舞台がひとつあったら、
人も育てやすいのかなと思って探していたのです。

当時、西宮の物件で計画が進んでいたのですが、
アクシデントでその話がダメになっちゃって・・・
でも、コックさんやスタッフも集めちゃったし、
どうしようって(苦笑)

秋山:それはマズいですね!

坂本社長:それから慌てて物件を探している時に、
たまたま不動産屋さんの
HPで見つけたのがココでした。

その前から知っていた物件なので
「あそこ空いているの!?」って(笑)
タイミングといい、
不思議な縁を感じましたね。

DSC_7746リサイズ

秋山:こんな映画に出てきそうなビルが、
普通の不動産サイトに出ていたのですか!?
すごいですね(笑)
このビルができたのはいつ頃ですか?

坂本社長:1938年です。
イギリスのチャータード銀行の神戸支店として
J・H・モーガンの設計で、
当時最新の土木技術で造られたんです。
建物には英国領事館やパナマ領事館も入っていて、
入り口には王室の紋章もついていたんですよ。
港町神戸ならではですよね。

秋山:お聞きしたところによると、
歴史的な建物なのに民間の方が所有してて、
重要文化財でもないとか。

坂本社長:そうなんですよ。
このビルは私人のものなんです。
所有者は明治から大正時代にかけて
遥々レバノンから神戸にやってきた
貿易商人の末裔の方です。

秋山:重要文化財に指定されると、
何をするにも大変だとお聞きします。

坂本社長:たしかに。文化財の指定を受けると
法的な縛りが生じますしね。
個人で維持できない場合は、
そうした指定を受けることにより
行政からの補助が受けられますが、
自由度が犠牲になりますね。
その点、ウチは比較的自由に手を加えられます。

但しデメリットとしては、
古い建物だから給排水や
空調の取り付けも大変でした。
メンテナンスも・・・
ここでやっていくのは
色々と厄介事も多いですよ。

PC091047

秋山:では、なぜこの物件を?

坂本社長:やっぱり、この建物だから
伝えられるものがあると直感したから。

新しくて、きれいなものは
たくさんありますが、
半世紀後までその価値を保てるか
といえば難しい面がありますよね。

極端な話、お金さえあれば
人もモノもどうにかなるというジャンルは、
自分がやる必要はないと考えてます。
そうではなくて、神戸旧居留地という場所で
ココにしかない価値を提供したいな、って。

秋山:ここ(チャータードスクエア)は、
新しく作ることなんてできないですもんね。

階段中二階へDSC_3286_R

 

 

●本物であるために“歴史”から・・・

秋山:社長はこんな建物で事業を
始めるにあたって、
何か意識されましたか?

坂本社長:やっぱりその歴史の重み
というものを意識しましたね。
神戸の歴史を背負う
1人になった責任感、みたいな(笑)
だから徹底的に、この建物と銀行の歴史、
旧居留地の歴史、
神戸の歴史などを調べ上げました。

秋山:さきほどから会話の端々に
それを感じています。
そもそも、この旧居留地とは
どんな場所だったのですか?

坂本社長:旧居留地は1868年の
神戸港の開港とともに、
外国人のための住居や通商の場として
誕生したところなんです。

当時、兵庫県知事だった伊藤博文が旗振り役で、
ヨーロッパの近代都市計画技術を基に
街は整備され、外国商館や銀行が立ち並んだんです。
『ザ・チャータードスクエア』もその1つです。

秋山:さすがですねぇ!

坂本社長:この窓から見える
海岸通の向こうに船着場があって、
船が着くのを山側の北野から
望遠鏡で眺めていたんですって!
あと、今は法務局が建っている
目の前の通りも昔は、
松林だったんですよ。
なくなっちゃったのが、
もう惜しくて・・・

秋山:社長は歴史を語りだすと
止まりませんね(笑)
“歴女”なんですか?

坂本社長:ええ、ある意味(笑)
だって、見たこともない珍しいもの、
たとえば洋服や洋菓子、珈琲、映画とか・・・
海の向こう側から次々やってきたんですよ。
現代にこんなテンション上がるニュースは
無いでしょ?
その時代に生きてたら、
絶対この辺をウロウロしてますね。(笑)

PC091005

 

秋山:この建物の中にいて、
私、なんというか「本物」を感じています。
天井が高くて、壁や床の風合いが良くて。
落ち着きと背筋が伸びる感覚を
同時に感じるような・・・

坂本社長:ありがとうございます。
建物が背負ってきた歴史を
感じるからでしょうね。

あとは、この建物はやっぱり細部まで
丹念に作られていますよ。
かつて建築会社の方が、
真鍮枠を使って研磨された
人工大理石の床を見たときに、
「もうこんなの今だったら作れない」
って言ってました。

PC091070

 

秋山:ならば、サービスにも
本物へのこだわりはありますか?

坂本社長:建物がそうである以上、
私たちが提供するものも
本物でなければならないと思っています。

たとえばレストランの食器。
子供さんであっても、
せっかくの社交の場ですから、
基本的には大人と同じもので
お出ししますよ。
子供用の割れない食器などは使いません。

秋山:なるほど。

坂本社長:すると子供さんだって
何か感じるのでしょうね。
家じゃ全然野菜を食べないお子さんが、
ウチだとたくさん食べたりすることも(笑)

秋山:えー、おもしろい。

PC091037

PC091073

記事は後編に続きます。

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690