継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

【神戸】歴女のススメ?地域文化や歴史を活かす『ザ・チャータードスクエア』 パートⅡ

  • [レポート]

『ザ・チャータードスクエア』の後編記事です
前編は、こちら

 

●歴史が承認するウェディング

PC091063

秋山:では、ウェディングのほうでなにか
こだわりはありますか?

坂本社長:そうですねぇ・・・
たとえば、チャペルはハープの
生演奏にしています。

PC091018

秋山:パイプオルガンじゃないのですか?

坂本社長:ハープは世界最古の楽器ですから。
あと、打合せに特徴があります。
新郎新婦様に自分史の年表を
作っていただくんです。
生まれ年をゼロとして
未来への50年と
過去50年を書きだしてみる。

生前のルーツを知るには、
親子の対話が必要になってきます。
そして、将来の50年間で
「どんな歴史を築いていきたいのか?」
そうした年表を作ってもらうのです。
『100年ウェディング』と、
名をつけて。

秋山:未来は分かるのですが、
なぜ、過去50年も作るのですか?

坂本社長:そこがポイントなんです!
50年前からの年表を作るということは、
親や祖先の歴史を紐解かないといけません。
そうすることで、
自分たち2人が出逢ったことが
どんなに奇跡的なことが気付けるんです。
それに相手のご先祖様にも
感謝の気持ちが生まれますしね。

秋山:やっぱり、まずは
歴史を押さえるのですね!
この年表を作れば嫁姑問題も
なくなりそうです(笑)

坂本社長:フフフ(笑)
いつまでも仲良く、
簡単に別れないカップルでいて欲しいな、
と思ってます。

2011.04.22 (7a)R

 

秋山:やっぱりこちらで
結婚したカップルは別れにくいのですか?

坂本社長:それは・・・
統計を取っているわけではないので
分かりませんよ(笑)

でも、そんな気がしますね。
チャータードスクエアで
式を挙げたカップルたちは、
将来を見据えたり、
普遍的なものを感じとるから
ウチを選んでくれたと思うのです。

秋山:自分たちの結婚を
歴史も承認してくれそうですね!

坂本社長:カップルの関係は
式を挙げたら終りではないですよね。
その後もずっと続きます。
なのに、自分たちが結婚式を挙げた場所が
無くなっていたり、
ちょっと時間が経っただけで
みすぼらしくなっていたら
悲しいじゃないですか。

秋山:たしかに!
ここならばずっと残ってくれていそう。
結婚10周年の記念日とか、
銀婚式や金婚式でも利用して。
おばあちゃんになっても
ドレスを着て写真とか撮ってみたいですね♪

坂本社長:実際に、毎年結婚記念日に
ウチのレストランに来てくださる
お客様もいますよ。
食事したら、その場で
来年の予約をしてくださるのです。

秋山:いいなあ。ステキです。

PC091024

 

●出会いの『場』として

坂本社長:歴史があるので
こんなドラマもありましたよ。
チャータード銀行のかつての支店長が
訪ねてきたことがあったのです。

秋山:ということはイギリス人ですか?

坂本社長:そうです。
お年を召した老紳士が
ひょっこり現れて
「自分はチャータード銀行の
支店長をしていた」と。
そして
「いまだにこの建物があることに
感動している」
とおっしゃっていました。

そうそう、あとこちらは日本人ですが、
ウチのスタッフのお祖父さんが
実は当時のチャータード銀行で
働いていたってことが判明したり!

秋山:すごい!

坂本社長:今日インタビューをしていただいて、
いろんな歴史が詰まっていて、
たくさんの出会いの場だったんだと
改めて感じました。
時代とともに
色んなものが変わってしまったとしても、
ここだけは変わらずにある。
そう感じられるのがここの魅力ですね。

秋山:いいですよねぇ、すごく。

PC091051

 

秋山:社長はこれから
「チャータードスクエアを
こうしていきたい」
というようなものはありますか?

坂本社長:みんなが集まる
『広場』として
利用してもらえるように
なりたいですね。
旧居留地らしいの建物の中で、
一般の方が自由に利用できるのは
ウチぐらいだと思います。

先ほど出会いの場だとお話しましたが、
そもそもこの神戸の旧居留地が、
外国の文化との出会いの場であり、
ここから日本各地に
広がっていったのですからね。
だから商談などにも最適かもしれません。

秋山:ここならば商談も
上手くまとまりそうですね。

あと、私はここで結婚式が
したくなっちゃいました!
いつになるか分かりませんが、
その時はよろしくお願いします(笑)

今日はありがとうございました。

坂本社長:よろしくお願いします(笑)
ありがとうございました。

 

***********************

【おまけ】

実は『ザ・チャータードスクエア』は、
誰もが知るフランスの某有名ブランド
L社のシークレットパーティーにも
利用されたことがあるそうです。
本国から社長も来られたとか。

みなさんも、こちらでウェディングや展示会、
会食、商談はいかがでしょうか?
ある意味で最も神戸らしい
空間と言えるでしょう!

PC091081
『ザ・チャータードスクエア』
〒650-0024
兵庫県神戸市中央区海岸通9番地
チャータードビル
http://www.tcs-kobe.com/

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690