継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

「“ゆとり世代”ってバカにするな!」はたらく、生きる・・・いまどきの大学生の価値観は?

  • [レポート]

教育系の事業を行うPaKTが主催する、
働くを考えるイベント
「リクルート・キャンプ」で
30名以上の学生たちと一夜を共にしました。

そして、今回改めて4人の大学生から
お話を聞けることに。
次の社会の担い手であり、
大人たちが「理解不能」と評する彼ら、彼女らは、
どんなことを考えているのでしょうか?

P1271363

 

 

つながり世代、きずな世代

「何かあると、すぐに
“ゆとり”って言われます!(怒)」

P1271371

こう答えてくれたのは、
立命館大学1回生の月館海斗くん。
世の大人たちへの
不満を聞いたところ、
真っ先に出た答えです。
“ゆとり世代“でひとくくりにバカにされ・・・
かなりご不満な様子です。

 

僕がキャンプに参加して感じたことは、
彼らがすごくフレンドリーだということです。
大学生同士ならまだしも、
僕みたいなオッサンにまで
気軽に声をかけてくれます。

「夜、奥村さんの話を
聞きに行っていいですか?」と、
何人かアプローチしてきてくれました。
(声をかけてくれるのは
男子ばかりでしたが・・・ドンマイ自分!)
僕の学生時代と比べると
意外な感じがしました。

 

キャンプを主催した
PaKTの統括である
社会起業家の松榮秀士さんが、
こんなことを言っていました。

「企業ゲーム
(企業活動を模擬体験できるゲーム)で、
かつては『ウチの会社だけ上手くやろう』とか
『他を邪魔しよう』という傾向があったけど、
最近はそういう人がいなくなった」と。

P1181363

「人を蹴落という発想はなかったですね」と、
月館海斗くんも言います。
どうやら『良い人戦略』が
染みついているようですね。

だまされちゃったりしないか
少々心配にもなりますが
(社会には悪い奴もいるからね)、
本当に気持ちがいい子ばかりでした。

 

では、いい人になって、どうするか?
そう“つながる”のです

この世代は「つながり」や
「絆」という言葉に抵抗感がないようです。
ツィッターやフェイスブックなど
ソーシャルメディアの存在なのでしょうか。
人とつながっているのが当然の世代なのです。

 

「そこにいない人の目を
意識してツィートなどしていた」

P1271372

京都産業大の4回生中野智子さんと、
京都府立大の2回生の田中成美さんは語ります。
自由にやっているようで、
いつも他者の目を気にしていたとのこと。

つながりは、こんな逸脱しがたい
横並びの意識も生むのでしょう。
どこかみんなで監視し合うような意味も・・・

そうなると、やっぱり思い切ったことは
しにくくなりますね。
ワークショップなどを開催する僕の友人は、
「今の大学生は、すぐある一定レベルの
アウトプットをしてくれるけど、
なかなかそれ以上が出ない。
殻を破れない」
という話をしていました。

この小さくまとまった感じも、
SNSの影響なのかもしれません。
次の段階の課題でしょうか。

なお、先ほどのコメントをくれた
田中成美さんは、
「今はそんなに周囲の目が
気にならなくなった」と言います。
その理由は、
「自分の居場所がみつかったから、かな?」と。
うん、なるほど。

P1181368

 

 

彼らのサバイバル術

居場所の話が出たところで、
聞いてみたのは
「地元は好き?」の質問です。
地方の高校生が東京ではなく、
地元の大学を志望する傾向が
強くなっているというのも耳にします。

4人のうち3人は「好き」とのこと。

「いろいろ経験して
力をつけたら地元に帰って、
街を元気にするようなことがしたい」
と、将来を口にする子も。

P1271393

この傾向に、「内向きだなぁ」と
批判的に感じる方もいるかもしれません。

でも僕は、ちょっと違うことを感じました。
彼らは、人と人との”まっとうな関係”を
求めているのではないでしょうか。
「人が人として付き合える
安心感が地元にはある」
「都会のマンション暮らしで、
隣の人が誰だか分からないって気持ち悪い」
と語っています。

かつてのような、
匿名性のある都市的な関係が
気楽で良いという空気は
変わっているようです。

 

人とつながることや、
自分の居場所への考え方は、
彼らなりのサバイバル術ではないか、
と考えました。
思えば、
「安定なんて本当はない」ということを
肌で感じながら育った世代なのです。

「親や祖父母なんかは、
安定のために公務員や大企業に行けと言いますが、
それでも給料を大幅カットされたり、
リストラされることはありますから・・・」と、
立命館大1回生の八木誠司くん。
上の世代よりも、生き抜くことに
ずっと敏感だったりするのでしょう。

すると、よく指摘される
“若者の物欲のなさ”も
説明できるのかもしれません。

「欲しいものは? どう生きたい?」と聞いて、
誰も消費的な希望を語る人はここにいません。
これも「若者に消費させよう」とする企業への
防衛反応なのではないでしょうか。
搾取されないための。
「純白のメルセデス、
プール付きのマンション♪」
なんて浜田省吾の歌の世界観に乗せられる子は、
ここにはいなそうです。

 

そんな彼らは何を希望しているか?
自分の成長であったり、
人とのつながりであったり。
みんな『体験』なのです。
そこに生き抜く力を
見出しているのではないでしょうか。

「自分の軸が欲しい。自信が欲しい」

P1271387

1回生の八木誠司くんは
自分の強みを探しているそうです。
普通に考えたら、
そんなことは就職活動を始めて
考えさせられることですよね。

ゆとり世代として、
根性や覇気がないと
揶揄される世代です。
でも、今後のどうなるか分からない
世の中での生き抜く力は、
けっこう強いのではないでしょうか。
誰かとつながって力を作る、
そんな社会を変える素地もあるのです。

 

 

【大学生へのメッセージ】

ちょっと時間を共有したぐらいで、
みんなを分かったような気になって
原稿を書きました。(ごめんね)

僕は、人と人との関係を大切にする、
みんなが創る次の社会に期待しています。

もう、今までの成功法則やルール、
古い価値観などに執着する必要はないと思います。

どうせ世の中のいろんなことを
整理しなおさなければならない
タイミングですからね。

しがみつくぐらいなら、
自分たちで次のかたちを
作っちゃってくださいな。

就活を終えた4回生の中野智子さんが、
「一度就職したからといって、
同じことをし続けなきゃいけないわけじゃない。
やりたいことを
やりたいタイミングでやればいいと気づいた」
とキャンプの感想を語ってくれていました。

本当にそのとおりだと思うのです。

P1271375

(おわり)

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690