継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

シリーズ「職人になろう!竹細工編」―竹の技術をつなげたいー

  • [バトンチャンス]

職人になろう第二弾。
竹細工の新井竹芸(埼玉県日高市)の
新井さんからお話を聞いてきました。

P1301463

新井竹芸は、
新井さんのお父さんの代にはじまり、
ただ今創業80年。
竹かごや、神社で売られる
熊手の製造販売をしています。

 

P1301427

 

「オヤジの頃は竹の仕事は多かったね。
でも、プラスチックやダンボールなんかが
普及しだして需要が減ってしまった」
と、新井さんは語ります。
時代環境の変化の影響をもろに受けたようです。

そんなピンチをどう乗り切ったのでしょうか?

「熊手ね。
あるところでヒントを得て、
熊手をウチでも作ってみて、
周囲の神社に売らないかって声をかけたの。
『幸せをかき集める熊手』だよって(笑)
最初は、こんなの売れないよって言われたけど、
なんとか頼み込んで売ってもらったらすぐ完売。
それからいろんな神社に
熊手を届けるようになったよ」
ということです。

IMG_5223

熊手という突破口がピンチを救ったとのこと。
ちなみに熊手の仕事的なおいしさは
こんなところに。

いやー、熊手は毎年買い換えてくれるんだよ(笑)
普通の竹かごなんかじゃこうはいかない。
竹は一年で大きくなるから材料に困ることもない」

「なるほど!」な話です。
裏の話を聞くと、
なんとなくありがたみが
減ってしまった気もしますが・・・
しかし、これぞまさに商品に
価値を付加したというお手本。
ビジネスの視点としては、
すごく勉強になります。
本数をまとめて供給できる業者は少ないから、
神社から重宝されているそうです。

P1301441

かつては神社との間で、
中間マージンを搾取していた
ブローカーがいたそうです。
でも、結果的にブローカーは外されて、
神社と直接取引をするようになったとのこと。

「やっぱり、顔が見える
仕事じゃないとそうなるね。
目と目を合わせて、信頼を作らないと」
と、新井さん。

 

IMG_5193
▲ドジョウすくいのザル(記者)とビク(新井さん)

愛好家からの厳しい注文により作ったそうです。

 

竹を扱う面白さと難しさを、
新井さんに聞いてみましょう。

「竹はそこらへんに生えていて、
すぐに大きくなる。
資源は豊富だね。
それを工夫して
何かを作り出せることが面白い」

一方、
「難しいのは、
竹を同じ幅で裂くことだね。
いけばなの草月流からの依頼では、
7メートルの作品を作ったこともある。
そんな長さの竹を、
同じ幅と薄さに仕上げられるようになるには
竹の特性をつかまないと。
経験がいるよ」

DSC00009
▲こちらが新井さんの作品

 

難しい作業も新井さんの手にかかれば、
長い竹もあっという間に同じ幅に分けられます。
一本の刃物だけで、すごい手さばきなのです。

IMG_5200

P1301465

IMG_5211

IMG_5209

P1301468
▲あっという間に自在に曲げられる薄さに!

 

新井さんは竹の加工だけでなく、
炭窯を設置して竹墨を焼いたりもしています。
まさに、竹と暮らし、
竹を利用しつくしていらっしゃいます。

P1301476

 

こんな竹細工の世界ですが、
若者がその技を継ぐ余地はあるのでしょうか?

「ずっとやってきたし、
なんとかこの技術を
次につなげたいと思っているよ。
周囲の竹かごなんかを編む
良い腕をもった職人さんも、
80歳を超えているしね・・・」
とのこと。

最近、新井さんの技術を
学びにくる方ができたそうです。
それでもまだ
「インターンでよければ、
技術を教えてあげるよ」
と心強い言葉。
興味のある方、いかがでしょうか?

P1301412

《新井竹芸》
埼玉県日高市高麗本郷746
http://www.chikugei.net

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690