継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

“まちライブラリー”心の拠りどころを作る【神戸モトマチ大学】

  • [レポート]

「小さなグループを作って
今日持ってきた本を紹介し合ってください」

神戸モトマチ大学のイベント
まちライブラリーを、はじめよう
がスタートです。

P3051632
▲ドリトル先生の本を紹介してくれた方が同じグループに

(本紹介を終えて)

「どうですか。普通に自己紹介をしあうよりも、
深いインプレッションになりませんでしたか?」 と、
本日のゲストスピーカー礒井純充さんです。

P3051636

礒井さんは「まちライブラリー」
広げようと活動されています。
カフェや職場、お寺や病院などの街の一角に本棚を作り、
そこにみんなで本を持ち合います。
本とともにメッセージを交わしながら、
人のつながりを作る活動なのです。

P3051650
▲こんな感じで本棚が作られます

 

でも、今回の記事では、
まちライブラリーそのものからちょっと離れ、
僕の心が動いた礒井さんの言葉について
書かせていただきます。
きっと、礒井さんの深いところから出てきた言葉です。

 

礒井さんは、どうして
このような活動をはじめたのでしょうか?

「別に、本でなくてもよかった。
たまたま本が自分を表すに
適したツールだと思っただけです」
こう語ります。

P3051631

実は礒井さんは、
あの森ビルに席を置くサラリーマンです。
ある時期、会社を休職して
自宅にいる時期にこんなことがあったそうです。

「自宅から近所のコンビに通い、
その都度『いらっしゃいませ』と
『ありがとうございます』しか言われないのですね。
たまに別の事をいうと思ったら 『温めますか?』ぐらい(笑)
そのときふと思ったんです。
こんなマニュアルどおりの
会話だけして人生終わっちゃうの?
って」

こんな経験から、
システム思考が人間の心を壊していると
考えるようになったそうです。
そして、一人ひとりが自分で 歩けるようにしたい、と。

予算、効率、便利さ・・・
今の世の中、こんなものを追いかけすぎて、
何かがおかしくなってしまっているのでしょう。
そんな中でも
こころの拠り所をつくろう、と 生まれたのが
「まちライブラリー」だったのです。

P3051648
▲こちらは神戸モトマチ大学代表の村上さん

 

そしてもうひとつ、
人間性を取り戻すための大切なお話を聞きました。

「私たちはマスでものを考えがちですが、
人はそれぞれ違うわけです。
それに応えて1つを積み上げることが
大切だと思うのです」

ここだけ抜き出すと
わかりにくい話になってしまいますね。
僕なりの解釈でお伝えします。

礒井さんが見知らぬ方から突然電話をもらい、
「ウチの家にも家内が残した本で
“まちライブラリー”を作ってほしい」
と依頼されたことがあったそうです。

普通に考えたら、断って当然の話です。
とても面倒だし、仕事でもありませんから。

でも、礒井さんはその依頼を受けました。
「自分を頼ってきてくれたこの人に応えてあげよう」
と思ったそうです。

そして、こんなひとつの積み上げこそが
大切ではないか、と。

このお話にはすごく感じるものがありました。
たしかにビジネス脳でやっていると、
「市場総額はいくら?」みたいに
人間を個性のない集合体で ものを考えがちです。
そして、そこに含まれないものは切り捨てます。
僕が司法書士事務所を経営していたときも、
割りが合わないからと、
お断りしたことがありました。

でも、 そんなことをいくら繰り返したとしても
世の中は変わらない。

これが礒井さんの
言いたかったことだと思っています。

少しは伝わったでしょうか。
今よりももう一歩踏み込んで関係を作ってみよう、
と意味を置き換えてもいいのかも知れません。

そして、みんながひとつを積み上げた先にこそ、
何かにコントロールされるのではなく、
一人ひとりが自分で歩ける世の中があるのではないか。

僕は小商いを残したいと思って活動していますが、
その先には、
人間くさい世の中を思い描いています。
きっと、礒井さんの感覚とも近いのでしょう。

なので、自分の想いを言語化してもらえたような
礒井さんのお話が、とてもありがたく感じました。

今回は、イベントという形式なのに、
礒井さんのこんな素顔の話を聴くことができました。
きっと、神戸モトマチ大学という
学び場だからこそ、なのでしょう。

P3051649

(おわり)

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690