継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

対談:『起業ってつまり、いったいどういうこと?』【リベルタ学舎】

  • [レポート]

記者は数ヶ月前から、
湯川カナさん率いる『リベルタ学舎』
参画しています。

今回は、龍谷大学で教鞭をとる
アキ先生(藤岡章子さん)をむかえた対談イベント
『起業ってつまり、いったいどういうこと?』
の様子をお伝えします。

P4111644
▲リベルタ学舎の湯川カナさん

 

さて、イベント開始。
我らが湯川カナ女史が、
これまでの失敗談の数々を語りだします。
たいへん面白い話なのですが、
人生すべてをネタに変える女の生き様は、
別の機会に紹介しましょう。

話は熱を帯びてきます。
それに伴い僕はハラハラしてきます。
「これってちゃんと対談になるの!?」と。
このままでは、カナ氏の独演会の様相です・・・

しかし、あら不思議。
気づくと対談が成り立っています。
アキ先生が巧みに身を差し込みました。
ストライカーがオフサイドラインの隙を突いて
ディフエンダーの裏をとるかのごとく。
(サッカーがわからない方はごめんなさい)

P4111648
▲藤岡章子先生です

 

アキ先生は、大学で流通経済学やマーケティングを教えています。
大学と聞くと普通の人は「すごーい」と思うのかもしれません。
でも、僕レベルの心が濁った人間になると
「現場を知らない人が、上から目線で理屈を語るんでしょ?」
ぐらいにしか感じないものです。
人間性悪説。
姿勢はいつも斜に構えて生きています。

しかし、アキ先生はそんな感じではありません。
現場にまみれている感覚があります。
どちらかといえば、研究者というより
理論がしっかりしている実践者といった雰囲気の人です。

P4111642

 

いくつか印象的だった二人のやり取りを紹介しましょう。

 

アキ先生:マルクス経済学者は、
「経営者(資本家)は従業員(労働者)から搾取する存在」
という見方をする傾向があります。
すべてが間違いではないでしょうが、
しかし会社は公器であって、
それなしでは社会生活が
成り立たないという面もあります。
しかも、今みたいな環境になると、
経営者が搾取どころか、
自分のお金を費やしてどうにか会社を
維持しているケースも多いのです。

カナさん:私のことですか!?
完全に持ち出しなんですけど・・・(苦笑)
そんなわけで皆さん、
リベルタ学舎は4月でこの場所の賃貸契約を
解除しなければならなくなってしまいました。

アキ先生:そ、そうですね。
カナさんを含め、
経営者が搾取されてしまっている状況です。
でも、搾取の呪いにとらわれる必要はありません。
稼ぐことに後ろめたい気分で仕事をしてはいけないのです!

 

いやぁ、このアキ先生の言葉には勇気付けられましたね。
もう完全に女神です。

P4111647

 

もうひとつ面白いと思ったお話を。

アキ先生:私は大学で教えていますが、
実は大学の場合、教員免許は必要ありません

カナさん:そうなんですか!?
アキちゃんも結構うさん臭いのですね。
(↑↑ おい、おい!)

アキ先生:(笑)最先端にいればお呼びがかかります。
ですので、カナちゃんは何の専門家でもないと
自分のことを言いますが、
専門家を名乗ってしまうことから始まるとも思うのです。
周囲から「あなたは●●の専門家だ」と
言ってくれることはありません。

 

カナさんの無礼はさておき、
自分のブランディングを考える人には
参考にしてもらいたいお話です。

 

P4111630

 

対談が終わり、
2部のパネルディスカッションとなりました。
僕もパネラーとして参加です。

事前のアンケートからは、
やはり資金繰りの悩みが多かったようです。
それに対し、僕からこんな話をさせてもらいました。

「売れなくなるのは
今の世の中の構造上仕方ないと思います。
今までの『生産者vs消費者』という
関係性が変わらない限り、
この問題は終わらないと思います。」

そこで、アキ先生から発言が。

“価値共創”という言葉が
これからのキーワードになります。
生産者と消費者が協力し合って
価値を作っていく時代です」

すると、イベントの参加者から、
今まさに水面下で進んでいる顧客と企業の
価値共創の事例の紹介がありました。

すごい!
リベルタ学舎にはやっぱり奇跡が起こります。

(おわり)

 

 

《リベルタ学舎からのお知らせ》

メディアでおなじみ、
武術研究家の甲野善紀先生のイベントを開催します!
ぜひ遊びに来てください!

kono-0f9ee[1]


【こどもとの毎日が、ぐっと楽! 新しい身体の使い方講座】

日時: 2014年4月26日(土)  13時半から
場所: 芦屋市民センター本館 多目的ホール

 

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690