継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

東京の若手職人たちがくり広げる『もの「型」り展』

  • [レポート]

関西から関東に引っ越した編集長の秋山です。
東京はほんとにイベント満載ですね。
今回は御茶ノ水ワテラスで開催されている
『もの型り展』に行ってきました。

 

もの型り展

 

これは「もの型りグループ」という
東京の若手職人たちが主催するイベントです。

このグループは、
師匠より受け継いだ技術を鍛錬し、
その根本を大切にしながら
現代に相応しい、新しい可能性のある“もの”づくりを目指しています。

 

IMG_0144

 

このグループが大切にしているのが、
“もの「型」り”における『守破離』の精神、というもの。

守…伝え守られてきた「型」の継承
破…個々では成しえない表現への挑戦
離…「型」やぶりな創造

その精神のとおり、
展示されていた作品はどれも
伝統的でありながら新しさも備わった
なんとも面白いものばかりでした。

 

IMG_0150

 

例えば、市松人形。

誰もがイメージするのは、
オカッパ頭に着物姿の女の子です。

しかし、そうした「型」にはまらないのが
このグループの1番の魅力。

若手職人の山崎明咲さんが作り出したのは、
まるでフランス人形のような衣装をまとった市松人形。
表情もとても柔らかく穏やかです。

市松人形 (2)

 

ちなみに市松人形は300年もの歴史があるそうですが、
そこまで続いた理由は、
桐塑と胡粉という自然の素材でできているために修理が可能で、
経年とともに胡粉の落ち着いた味わいが生まれるからだといいます。

 

—————————————————————————–

さてここで染絵手ぬぐいの職人さんに突撃インタビュー!
お答えいただいたのは
浅草の「ふじ屋」三代目、川上正洋さん。

 

IMG_0153 (2)
▲今年30歳の川上さん。2代目であるお父さんの師事を受け、
現在7年目。

 

-家業を継ぐことに抵抗はなかったのですか?

全くありませんでしたよ。
いつの間にか気がついたら継いでました(笑)

 

-小さい頃からおじいさんやお父さんが
手ぬぐい作りをするのを見ていたのですか?

そうですね。小さい頃からすごく身近でした。
それに職人として働く祖父や父の姿がかっこよかったんです。
だから自分もそういう風になりたいって思うようになりました。
継ぐように周りに言われることはあっても、
父からはなにも言われなかったですね。

 

IMG_0154

 

-これからの展望はありますか?

やはり浅草という地域を大切にしていきたいと思っています。
例えば『ほうずき市』がある時には、
ほうずき柄の手ぬぐいを売るとか。
そういう方が来てくれたお客さんも楽しいと思うんですよね。
これからも浅草という場にこだわった商売を続けていきたいです。

 

 【染め絵手ぬぐい ふじ屋】
昭和21年、初代絵師川上桂司さんによって創業。
今もなお、木綿の布に注染という伝統的な技法で染色している。
デザインは300種類以上に及び、
江戸時代の古典を復刻したものも人気である。
まるで絵画のような手ぬぐいであるため、飾っても楽しめる。

東京都台東区浅草2丁目2−15
03-3841-2283

 

 

今回は作品の展示だけなく、
手ぬぐい包みワークショップや職人体験ワークショップ、
職人らによるトークショーなども行われていました。

IMG_0147

 

お客さんも年配の方から若い方までさまざま。
職人さん自らこうしたイベントを開くことで
「もの」を通じて人との繋がりを作っています。

IMG_0151
▲金属の板などから1つ1つ細工を施し作り上げる錺簪(かざりかんざし)
のブースには絶えず多くの人が

 

今まで職人さんといえば
あまり表に出ず黙々と仕事をするイメージでしたが、
時代は変わっているんですね。
新しい職人のあり方を示す「もの型り」のみなさん。
今度は個々のお店にもぜひお伺いしたいと思います!

 

(おわり)

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690