継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

リノベーションスクールで出会った珠玉の言葉

  • [レポート]

第2回リノベーションスクール和歌山
サポートスタッフを体験してきました。

logo2014[1]

 

今回は、その期間中に学んだ
リノベ界の第一人者の皆さんからの言葉をお伝えします。
ビンビン響いてきました。

 

リノベーションスクールとは、
北九州ではじまった不動産リノベーションを
実践を通じて学ぶイベントです。

参加者は、実際にある物件のリノベーションを
チーム(ユニット)で考案してプレゼンをし、
良ければ本当に実行に移されることもあります。

 

P1010575
▲チームに分かれてプランを練るユニットワーク

 

たとえば、老朽化して空室だらけのビルを
ゲストハウスに変えるプランなどを提案し、
事業計画にまで落とし込んだり、と。

また、チームごとのワークの間には、
その世界の第一人者の講師による座学も用意されています。

こんな取組みに、
参加者は3日間ぶっ通しでチャレンジします。

徹夜で作業することもある、
熱く、ハードで、充実感たっぷりなイベントです

 

IMG_6034
▲リノベ界の第一人者による講義

 

 

では、以下名言をご紹介。

 

●志があって、役に立つ事業ならお金は集まる!

逆にお金が集まらないなら、
何かがおかしいということだと・・・

 

●まちにいない人の拠点をまちに作る!

人影がさびしくなった街中。
そこにもう一度出てきてもらえるように考えます。
対象とする人物像は「具体的に」がポイントですね。

 

●地域を細かく切って賑わいを作れ!

小さな場所ならば
少しの人が集まっただけで賑わいを感じるものです。
街づくりは、
エリアを小さく分けて賑わいを演出しましょう。
その賑わいが次の賑わいにつながります。

 

●回収期間を最短化せよ!

リノベーションでも先にお金を投資して、
事業を回しながら回収します。
当然その期間が短いほうがリスクが低くなります。

今回面白かったのが、
リノベーションの世界ではお金をかけて良いものを作るより、
回収期間の短さを重視する傾向があったことです。
たとえば、2年で回収できるお金だけ使って物件に手を加え、
それで足りない部分はボロボロのままでもほったらかす、
という具合でした。

 

IMG_6007
▲情報収集のため街も練り歩きます

 

●意見もないのに邪魔する人が70%いる!

商店街や町の組合などとプロジェクトを進めるときに、
「邪魔することが目的」のような人がたくさんいると。
このあたりは覚悟をしておいて、
上手く立ち回らないといけないのでしょう。

 

必要なのはデザイン力ではない。
情報収集能力&編集能力だ!

リノベーションにおいて大切なことはこの2つ。
絵を上手に描くとかのデザイン力ではないようです。
大切な情報をキャッチし、
それらを組み合わせて
いかにアウトプットするかの世界なのでしょう。

 

●リノベーション=その場でしかできないことをすればいい!

物件それぞれにそこにしかない個性があります。
また、物件があるエリアにも特徴があります。
その中で、その場ならではのことをすれば
リノベーションは成功するということです。
外から持ってきたものに答えはなく、
すでに内側に答えが存在しているのです。

 

●ボロいはチャンス!

ボロければボロいほど
コストが抑えられてチャンスとなります。
街の中にある古い建物は
様々な経済活動を生み出せる場となるのです。

 

●既存の価値を利用することで
イニシャルコストは最小限になる!

できるだけ初期投資の額を抑えることが
事業を成功させるポイントです。
では、どうしたら額を押さえられるか?
それがすでにあるものを使うことです。
物件の持つ価値だったり、
エリアの個性だったり。
今の日本には、こういった既存の価値が
たっぷりあるのででよう。

 

●リノベーションとは、物語の続きを描くこと

これまでのやり方で上手くいかなくなったときが
リノベーションの出番です。
しかし、リノベーションは
これまでとこれからを断絶させるものではなく、
これまでを踏まえて未来を描くことだと。

 

●街の中心は生産とコミュニケーションの場へ

今までの街の中心は消費の場でした。
しかし、これからは、
何かが生み出されたり、
人と接するための場が街の中心になると。

 

(おわり)

 

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690