継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

よその畳店と情熱を引継いだ後継者【前田畳製作所】

  • [レポート]

祖父の代から続く畳店を引き継ぎ、
神戸に本店を置く前田畳製作所の前田敏康さん。

西宮市で長年営業されていた別の畳店からも
「店を継いで欲しい」と依頼され、
平成26年4月からこちらの事業も
運営されています。

IMG_6162

 

——————————————————–

 

西宮の畳店には、もともと
後継者となるべき息子さんがいらっしゃったのですが,
その方にご不幸があり、
前田さんに承継の声がかかったそうです。

 

「最初は固辞していました。
とても僕には無理だと思いまして・・・ 。
だって、その地で長く親しまれていた
お店の歴史までも引き継ぐなんて、
そんな易しいものだとは思えませんでしたから」

前田さんの躊躇する気持ちが分かる気がします。

 

P1010571

IMG_6145

 

「それでも『是非やって欲しい』と
先代に言っていただきました。

決まってからは、
これでもかというくらいに、
全面的にサポートをしていただきました。
何軒も何軒もお得意さんを
一緒にまわってもくださって。

それはお店の承継というだけでなく、
畳そのものに対する愛着と
途中で投げ出さない先代らしい
責任感だったのでしょう。

立地的には、
畳店を辞めて建物を賃貸に出すという
選択肢だってあったと思うのです。

でも、
『店をやめてお客さんを
裏切るようなことはできない』と」

 

P1010554

 

「先代の顔を潰してはならない」
というプレッシャーが
あったと前田さんは言います。

でも、引継ぎの間、
先代から前田さんに対して
押しつけがましい言動は一切なし。

いつでも、
「やりたいようにやったらよろしい」
と励してもらったそうです。

 

「もちろん引継ぎ作業は、
簡単ではありませんでした。
でもどうにかできてきたと思っていた頃、
ある日突然、
先代の机の上から荷物が無くなっていました・・・」

先代は「もう大丈夫だ」と思われて、
さっと身を引かれたのでしょう。

 

「歴史を全て引き継ぐことはできません、
でも畳にかけてこられた情熱は
私のやり方で引き継ぎたいと思います」

前田さんは覚悟を確かめるように語ります。

 

 

●お客さんの近くへ

今、前田さんは、
西宮のお店の一部を
地域に開かれた場にしようとしています。

そのための改装も終えました。

「ずっとお客さんともっと近い関係に
なりたいと思っていました。
幸いこの西宮のお店は人目につきやすい
良い場所にあります。

畳の上で過ごせる場をつくり、
イベントを開いてもらったりして、
みなさんに集まってもらえれば」

 

P1010526

P1010572

 

 

実は、前田さんは
『5日で5000枚の約束。』
というプロジェクトも立ち上げています。

SnapCrab_NoName_2014-12-24_12-24-56_No-00

 

災害があったときに避難所等に畳を送れるよう、
日本全国の畳店に声がけして
体制をととのえているのです。

「東日本の震災のときに
『被災地へ畳を送りたい』と思ったのですが、
動くことができませんでした・・・

僕ら畳店が、
下請け業者化していたり、
職人気質に偏りすぎたり、

畳の実際の利用者との関係が
希薄になっていたと痛感したのです。

日常のお仕事でも、
あってほしくないことですが災害時でも、
実際の利用者との近しい
自然な関係を築いていなければ、
と思っています」

 

全国的に畳離れが進んでいるようです。

しかし前田さんは

「畳を近くに感じてもらえるようになれば、
結果として、
畳を求める声は強くなると思っています。
その力が畳にはあると信じます」

と力強く語ります。

もっとお客さんの近くに存在し、
畳のよさを伝えようと誠実に取組む前田さんは、
業界に新鮮な風を通そうとしています。

 

(おわり)

 

 

前田畳製作所

■西宮店/工場
〒663-8035西宮市北口町18-5 

TEL 0798-31-2091

 

         

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690