継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

【鎌倉・カマコンバレー】街への思いを“他人ごと”から“自分ごと”に

  • [レポート]

ユニークなまちづくりの取組みで
注目を集める『カマコンバレー』。
立ち上げメンバーの村式株式会社
住吉さんからお話をお伺いしました。

 

IMG_6073

 

—————————————————————

 

●はじまりは、なんとなく

鎌倉は古都の観光地として有名です。
しかし今は、面白法人カヤックや村式などが集まる
「IT企業の街」としての顔も持っています。
それらの会社が旗振り役となって立ち上げられたのが
カマコンバレーです。

「はじまりは、なんとなくだったんです…。
みんなで勉強会でもしよう、
くらいのノリで。
それぞれが競合ではなく、
共生してみんなで盛り上げていければいいよね
という感じでした」

 

どうやら当初は、
明確な目標やビジョンがあったわけでは
なかった様子です。

ところが事態は思わぬ方向へ。

「勉強会のときに冗談で
『ITのメッカは都会から離れていて
自然が近いシリコンバレーだから、
鎌倉の僕らはカマコンバレーか!?(笑)』
なんて話をしていたら、
それが新聞に載ってしまいました。

すごい反響がきました。
“カマコンバレー”という名が一人歩きしてしまい、
少々ダサイ感じすらする微妙な名前でしたが、
もう仕方ないって(笑)

それで、
これは運営もちゃんとやらないといけないぞ、
という雰囲気になりました」

 

まちづくりのコミュニティーを
作りたいと考える人はそれなりにいそうです。
でもその多くは、うまく離陸できていない気がします。

カマコンバレーでは、なぜそれができたのでしょうか?

「ひとつはカヤック社がハブになっていたことです。
鎌倉にいるIT企業は
カヤックの影響を受けたところが多いので、
つながりやすいものがありました。

 

IMG_6078
▲僕を紹介してくれている面白法人カヤックの柳澤社長

 

そしてもうひとつ思い当たることがあります。
鶴岡八幡宮で行われた合同祈祷祭です。

東日本大震災の1ヵ月後に、
神道と仏教とキリスト教が合同で追悼供養、
復興祈願祭をしました。

袈裟を着たお坊さんが神社を歩いているかと思えば、
教会の神父さんも信者さんもいらっしゃる。

こんなのあり!? すごい!!って。

直接的ではなかったかもしれませんが、
みんな大きな影響を受けたと思うのです。

『立場が違っても一緒に共生できる
世界があるんじゃないか』と」

こうしてはじまったカマコンバレーです。
今ではIT業界以外のから参加者も増え、
法人個人を合わせて100人を超える会員がいます。

 

IMG_6087
▲奥村が分科会の講師をしていたときの様子です。
NHKの取材が入っていました。

 

 

●1人のアイディアをみんなのアイディアに

カマコンバレーの定例会は平日の夜です。
最近では外部からの見学者も含め
100名ほどの人が集まるそうです。

定例会では、
伝えたいことがある数名の人がプレゼンをします。
その後、
参加者がそれぞれのプレゼンターのところに集まり
ブレスト(アイディア出し)を行います。

 

「こうすることでお酒を飲んで『あぁ楽しかった』
だけで終わらないようにしています。
1人のアイディアに、
集まった100人のアイディアが加わるのです。

また、
『そのプロジェクトに引き続き関わりたい人は?』と問い、
そのまま分科会が生まれ、
個別のプロジェクトが始動することもあります。

次の一歩を決めて解散するようにしています」

 

運営の上手な工夫があるようです。

では、プレゼンをする人は
どのように決めているのでしょうか?

 

「初期は、街で面白い活動をしている人に
声をかけてやってもらいました。

でも今は自ら手を上げてきた人に、
早いもの順でお願いしています。

もちろんプレゼンが上手い人ばかりではないので、
何を言いたいのかわかりづらいようなプレゼンもありました。

70代の女性が
『鎌倉の落書きを消したい!』
とプレゼンしたときには、
『手伝いたい!』と、
何十人もの手があがったようなケースもあります」

 

 

●鎌倉市限定クラウドファンディングも登場

「どんなにアイディアが優れていても、
アイディアだけでは動かない」と、
プロジェクトの資金集めの仕組みも作ったそうです。

それが『iikuni(いいくに)』という
クラウドファンディングです。

 

SnapCrab_NoName_2014-12-15_16-59-19_No-00

SnapCrab_NoName_2014-12-15_17-2-9_No-00

 

クラウドファンディングは、
インターネットを使って広くお金を集める仕組みです。

あるプロジェクトに必要な金額が提示され、
それに賛同する人が金銭援助を申し出ます。

iikuniでは、これまで14のプロジェクトのうち
13の資金集めを成功させているとのことでした。
すごい成功率です。

 

「クラウドファンディングでの資金集めは、
アメリカの事例も含めると
成功率5割くらいが平均のようです。

なぜiikuniではこんなに成功しているのか。

おそらく、
すでにコミュニティーができていることが
要因でしょう。
人の顔が見えるというか。

だから、システムだけを地方に導入しても
失敗すると思います。
あくまでコミュニティーが先です」

住吉さんはこう語ります。

なるほど。
本質を見落として、
かたちだけマネした失敗はありがちだと思います。

 

カマコンバレーのこれからの将来展望に対しては・・・?

「明確なビジョンは特に持っていません。
どんな街がよいのかは
人それぞれの思いやイメージがあると思うので、
それでいいと思います。

ただ、自分はこれをやりたい!
というプロジェクトがどんどん出てきて、
それを皆が自分事として
応援しあえる気持ちよい場であれば」
と、住吉さんは答えてくれました。

 

IMG_6055

 

こんな住吉さんの言葉も、
明確な狙いを持って生まれたコミュニティーではなく、
ある種の偶発性を活かしてきた
カマコンバレーらしいものと感じられました。

 

(おわり)

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690