継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

商店街のシャッターを開けろ!【リノベーション起業カレッジ】

  • [レポート]

●商店街を活性する企画

 

「いつか自分でお店をやってみたい」
そんな参加者が、実際の店舗を題材に“なりわい”を学ぶイベント
『第2回リノベーション起業カレッジ神戸』
が5月15日金曜日にはじまりました。

P1010228

今回は、神戸・水道筋商店のシャッターが閉じた漬物屋や
文具店などを再開させるための事業プランを、
3日間のイベント期間中に練り上げるというテーマです。
計画の見通しが立てば、
実現に向けて本当に動き出すことまで想定しています!

神戸近郊から東京からまで、
専門家から会社経営者、自治体職員、起業家、
企業に雇用されるビジネスマン、
主婦、司法書士、学生など9名が挑戦してくれました。
3チームにわかれ、
ビジネス経験が豊富なガイドとともに
ハードな3日間を過ごしました。

 

 

《イベントの様子》

●初日

開会式の後、イベント実行委員長の奥村聡より
「リノベーション起業論」の講座。
リノベーション起業の意義や、
小商いが成功するポイントを解説しました。

 

P1010067

 

その後はオープニングパーティ。
机の上には現地の市場や商店街で購入した
美味しい食べ物が並びます。
自己紹介をしてから、チーム発表。
面白い雰囲気を持った方が多く、
場が一気に打ち解けました。

P1010080 (2)

 

P1010154

 

 

●2日目
9時から再び奥村による
事業コンセプトの発想法のプチ講座。
チームに別れて今後の流れなどの確認を行いました。

P1010209

 

10時からは、地元商店街より
お二人の店主をお招きしての対談。
「この商店街でうまく運営するコツ」
「事業を継ぐ覚悟をした瞬間」
「今の商いのモデルになった経緯」
などをお話しいただきました。

「非効率にやろうとしたほうが、
この商店街はなぜかうまくいく」
というお話が、個人的にはとくに面白かったです。
素晴らしいトークにみんなが話に感銘を受け、
その時の様子は神戸新聞の記事にもなりました。

 P1010243

 

そこからチームに別れてグループワーク。
ディスカッションをしたり、
他の商店街まで行って同業者から
聞き取りをしてきたチームもあったようです。

 

P1010347

P1010242

P1010249

 

夕方からは途中までの進捗を発表する
中間プレゼンテーション。
忌憚のない意見がバシバシと。
その結果をふまえ、
多くのチームがその後夜遅くまで
事業プラン作りを続けました。

P1010368

 

 

●最終日

プランを練りこみと発表の練習の追い込みです。
前日の夜には飛び入りで、
第一回目の参加者のH氏が
プレゼンのコツを伝授してくれています。

そして、いよいよ 市場内の特設会場にて
公開プレゼンがスタートしました。

 

P1010115 (2)

P1010142 (2)

P1010148 (2)

P1010155 (2)

 

最終プレゼンでは、
3チームからこのようなプランが発表されました。

① 文具店=「子供が集まる場をつくる」
・文具のみならず駄菓子も販売
・習い事や工作ができるスペースとコンテンツも提供
・御用聞きをして商店街の店舗の仕事をもらう
(例:ポップづくりなど)
② つけもの店=「等身大のつけもの店をつくる」
・はじめは仕入れたつけものを販売。徐々に自家製を増やす
・味噌の販売も行う
・買いやすく、わくわくする商品の見せ方を演出

③ 乾物店=「出汁の文化を伝える」
・出汁を取る習慣をもう一度広めるため「だし活」を展開。
出汁の取り方教室や味比べなどをおこなう
・簡易に使える出汁なども開発

どれも実現性が高く、
「私が実際に運営します!」
という宣言まで飛び出したチームも。
それぞれのプレゼンには、
6名のコメンテーターから実現や
改善にむけたフィードバックが寄せられました。
閉会式の後は
互いの健闘をたたえあうクロージングパーティーへと。

 

P1010434

P1010282 (2)

 

 

現実化へ肉薄した今回のリノベーション起業カレッジ。
これからも研究会のサポートのもと
シャッターのオープンを目指します。

 

最後に参加者のコメントをいくつかご紹介いたします。

 

「官も民も分けることはない。
同じ目標にむかっていくのにそんなことは関係ない。
一人の人間としてできることをやるだけだと
考えられるようになった」

「利益をあげることの必要性を気づかせてもらった」

「自信はないのですが、
でも販売すれば売れるかもしれないという、
変な自信がつきました」

「最初はえらいとこに来てしまったと思いました。
3日間を通じて、うまく言葉にできなかったり、
ビジネス的に考えられなかったり・・・
だんだん落ち込んだりと大変でした。
でも最後は熱意を誠実に、
真剣に訴えかけることで耳を傾けてもらえると知りました」

「商店街という弱者を救おうという当初の発想が、
いつか『この温かい商店街に携わりたい』に変わっていました」

P1010454

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690