継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

「どこでも仕事は作れる!」伊藤洋志さんから学んだ『ナリワイづくり』

  • [レポート]

「ナリワイ作って生きるんだったら、
生活が面白くならないと意味がない」

移住専門誌『TURNS』とのコラボ開催となった
『リノベーション起業カレッジ~岡山県美作地域編~』

特別ゲストの伊藤洋志さんの講座は
こんな言葉からはじまりました。

P1011857
▲特別ゲストの伊藤洋志さん

P1011859

 

ちなみに伊藤さん、
今朝まで岡山県の美作でモモの収穫と販売の仕事をしていて、
その足で大阪のこのイベントに駆けつけてくれました。
美作を舞台とする今回の機会でなんという偶然でしょうか。

伊藤さんは、
収入30万から50万円になるような仕事(ナリワイ)を
いくつも組み合わせて暮らす「実験」をしています。

モンゴルツアーを組んだり
果実の収穫と販売をしたり
床張りを学べるワークショップを開催したり
熊野で石窯パンを焼けるようになる学びの機会を提供したり。

 

2bba4d85a8f55e99ada47c13a7c21763

yukahari

 

 

このような生き方をするようになった原因は、
子供のころの地域に起こった変化にあったそうです。

「僕は香川の丸亀という地域で生まれたのですが、
瀬戸大橋ができた前後で町が大きく変わってしまいました。
子供の僕にもわかるほどに町が衰退してしまい・・・
そのときに大きな流れに乗ることは怖いと感じたのです」

 

そんな伊藤さんなので、あまり儲けすぎようとせず、
仕事を自分の身体近いところで作っています。
資本が多いところが勝つというパワーゲームの戦場を避けるために。
そして、
「ナリワイの素材はいろんなところに転がっている」とも語ります。

P1011838

P1011855

P1011858

 

 

伊藤さんが教えてくれたナリワイづくりのポイントは

  1. 専業でなくてもOK
  2. 自分が第一顧客やで
  3. 合う人だけに提供する

というものでした。
著者の私見も交えて解説します。

 

P1011903
▲著者の奥村は全体のコーディネーターの役目です

 

何か自分で仕事をはじめようとするときに
「こんな売上じゃ生活できない」
といった会話がよくなされます。
やはり人ひとりが食べていけるほどの仕事を
作ろうと思うと大変です。

でも発想を変えて
「一つの仕事では足りなくても、何個も仕事を持てばいい」
と考えればどうでしょうか。
「一つの仕事を足掛かりに、次の仕事が生まれる」と、
伊藤さんは言います。

『自分が第一顧客やで』(なぜここは関西弁だったのか?)
については
「自分たちにとって必要なものを作り、
余ったらそれをおすそ分けするようなイメージです。
それが仕事になります」
ということでした。

伊藤さんは自分で収穫した農作物を、
その場で配送しています。
その前の年には自分で何度も食べてみたり。
ですから仕事にウソがありません。

そしてとにかく多くの人に売ろうじゃなくて、
『合う人だけに』売れればいいと。
SNSが発達した今それはやりやすく、
「友達のさらに友達ぐらいまで
売れればいいという感じでやっています」
とのことでした。

質疑応答の際に
「どうやって合う人かどうかを見極めますか?」
という質問が会場からあり、
それに対し
「ひとつに、欠点を先に伝えるようにしています。
それでもいいと分かってくれる人に売っているのです。
どんな仕事にも欠点はあります。
でも、それは特徴にもなるのです」と。
この言葉は個人的に響きました。

 

P1011935

P1011933
▲伊藤さんの著書といただいたサイン

 

 

伊藤さんのようにナリワイを作っていけば、
いろんな人や地域と関わるようになり、
自分でできることが増えていきます。
それは生きる力を高め、
精神的な安定を作ることになると感じました。

「仕事の専門特化」や
「プロでなければならない」という今の風潮では、
身の回りにブラックボックスが増えていきます。
それではより不安が増えてしまいますね。

伊藤さんのお話しから、
仕事や生きることの原点を考えました。

 

「仕事って自由に作っていいんだ」
という雰囲気になった後、イベントは
美作地域から地域課題や地域の特色が紹介され、
みんなで仕事を作るアイデアワークショップに臨みました。

 

P1011829

P1011910

P1011909

P1011875

 

 

次回は、実際に現地岡山県美作地域に行って
フィールドワークをしてきます。

8月29日、30日開催。

ご興味ある方はこちらのイベントページをご覧ください。

 

eigyobi-600x400

DSC_0015-600x400

図1

516edd5f45ef76e3a26abe19e2a6d90c - コピー

図3

図4

図2
▲魅力的な建物や自然が待ています!

 

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690