継げる.ocm 継承メディア BUSINESS BATON

【石見銀山・群言堂】地に根を下ろして暮らし、商う

  • [レポート]

●石見銀山と群言堂

 

みなさんは群言堂をご存じですか。

石見銀山に根を下ろすアパレルメーカーです。

人口約400人の街に50人ほどの本社の社員がいて、
うち20人は県外からの移住者だとお聞きしました。

若い人が
「群言堂で働きたい」と
片田舎の小さな町に集まっているそうです。

 

▼石見銀山大森町のまちなみ
IMG_6708 

IMG_6712

IMG_6707

IMG_6709

IMG_6722

IMG_6724

IMG_6740

IMG_6744    

 

 

群言堂では街の建物の再生・保存などにも積極的で、
これまで9件ほどの古民家を改修した、と。

今回は、そのうちの一軒である、
他郷阿部家に泊まることができました。

 

IMG_6736

IMG_6733

IMG_6730

IMG_6769

 

●「街づくりをしているつもりはない」

 

デザイナーであり、
宿の竈婆(竈の火を守るという意味だそうです)の
松場登美さんはお話します。

街づくりとか、地域おこしのイベントなどで
「話をしてほしい」と依頼されることも多いそうですが、
ご本人にはそんことをしているつもりはない、と。

そして、家業が上手くいっていないのに
「街づくりだ大切だ」と語っているような人がいたら、
「そっちを頑張ったほうがいいのでは(笑)」
と、お茶目に笑われました。 

 

登美さんのお話から、
自分の周囲のことに責任を持ち、
よくしていこうとするのは当然のこと、
というメッセージを感じとりました。

 阿部家の近隣には、
行政が改修をはじめた古民家がありました。

どうやら、改修をした後のビジョンもないのに
着手した工事だったようです。

登美さんはそれに怒って、
すごい勢いで担当者に詰め寄って
周囲を冷や冷やさせたとか・・・

こんなエピソードも、
自分たちの暮らす地域に対する
姿勢の現れなのでしょう。

 

IMG_6748
▲宿のスタッフさんに街を案内してもらいました

 

 

●自分たちの地域を感じで、当たり前にやる

 

暮らしだったり、商売だったり。
シンプルな言葉だけど、実践は難しい。
「何を当たり前と思うか」、なんでしょうね。

 

群言堂の石見銀山の本店では、
軒先から奥に入ったところに
ディスプレイがされています。

商品はさらに奥にあり、
道路からはほとんど見えません。

「街の景観を考えると、
できるだけ店に見えないようにしたほうがいい」
との、登美さんの夫である
松場大吉会長の意見だったそうです。

ちまたには、
自分のところばかりを目立たせようとして、
前へ前へ出てくる店や会社ばかりですから・・・
大違いです。

 

▼全国の群言堂ファンの憧れである石見銀山の本店

IMG_6710

IMG_6713
▲クリスマスのディスプレイ

IMG_6711

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6717
▲カフェもあります!

IMG_6719

 

 

●あるべき姿であるために

 

自分たちにとってどうあることが
自然で、美しく、正しいことなのか。

すごく印象に残るお話を聞けました。

群言堂では、
日本各地のいろんな地域の工房とつながり、
手間をかけて布づくりから服を服っています。

国内生産です。

しかし、
そうすると費用が高くなり、
当然商品の価格も高くなってしまいます。

そんな状況で、
一度はコストを削減するために、
苦渋の決断で縫製等を海外で行おうとしたことが
あったそうです。

しかしそのとき、
あるお客さんから
「群言堂はそんな会社じゃないでしょ!」
とお叱りを受けた、と。

それで
「そこまで言っていただけるなら」と、
国内生産を続ける腹をくくったそうです。

単なるお金の問題だけでなく、
姿勢や価値をちゃんと分かってくれる
お客さんがいるのですね。

商売に関わる人間としては励まされるエピソードです。

 

▼こちらがなんと本社です
IMG_6747

IMG_6745

IMG_6755
▲広島から引き取って移築した築250年の建物。
「前に暮らしていた方の歴史も一緒に受け継ごう」と

 

 

「自分たちにはロールモデルがいなかった。
だから手探りでここまできた」

会長の大吉さんは語りました。

でも僕らには、
登美さんや大吉さんという先人がいます。

 

社会性と経営の両立。

丁寧に生きることの意味。

自分の足で立って商売をする気概。

 

いろんなことを感じました。

そして、その実現を目の当たりにして
「きっとできる」という
勇気をもらいました。

 

「ここから日本が変わるかもしれない」と、
大吉さんが話してくれました。

そこに僕の思い描く、
懐かしい未来もある気がしています。

BB編集部だより

  • FireShot Capture 11 - 『事業承継・廃業相談室』社長交代から後継者さがし、相続、事業譲渡まで – 社長のおくりびと奥村聡が事業_ - http___syoukei-lab.com_

    事業承継・廃業相談室を開設!

    新サイトの『事業承継・廃業相談室』をオープンしました!
    子供から第三者への承継、社長の相続、廃業と・・・会社経営の出口の場面のリアルなところをお伝えできればと思っています。
    (奥村)

     

  • 12625871_675680302535743_681456829_n

    2月20日の赤穂イベントが朝日新聞に

    2月20日に開催される、僕らの「出張例会と赤穂ツアー」の紹介が朝日新聞で掲載されました。他の地域と濃く交われる機会です。参加いただいた方に何か新しいことが生まれる機会になりますように。

  • P1250557

    空き家、空き店舗について講演

    奥村は、不動産業者さんの集まりで講演をさせていただきました。「街の個性を守る」ことをお願いしてきました。どこの街も同じ風景になりつつあるなか、できるだけ今あるものを活かしていくことが大切ではないでしょうか。

  • リノベラー!書影

    小説『リノベラー』が発売になりました!

    ビジネスバトンを運営するリノベーション起業研究会の奥村聡の新刊。今回は、なんと小説です!リノベーション起業のコンセプトが生まれるまでのストーリ。自分の仕事とは、これからの社会とはを考えるかたに、ぜひ!!

  • P1010520

    継げる資源リスト

    『継げる資源リスト』を作りました。事業や店舗、技術や古家まで・・・。自分なりの仕事を作っていくための“資源”が掲載され、バトンがつながれるようになることを目指しています。掲載は無料です。継げる資源の情報をおよせください!

  • 図1

    岡山県美作で仕事づくりとに移住がテーマにイベント開催

    「自分で仕事を作れるようになる」「新しい自分の居場所をつくる」・・・こんなゴールを目指して8月29日と30日にイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

  • IMG_6480

    ソーシェア2周年記念パーティー

    2月14日、モトマチ6丁目商店街にできたTuKuRu(ツクル)でNPO法人ソーシェアさんの2周年記念パーティーが開催されました。奥村はトークゲストとして登壇です。

  • P1010649

    神戸の岡本に小さなシェアハウスを作ることになりました! こちらのフェイスブックページに、完成までの経過と町の魅力をお伝えしていきます。岡本の上質で気持ちの良い暮らしを味わっていただきたいです。

     

  • 1408849627324

    神戸リノベーション起業研究会スタート!

    明けましておめでとうございます! 本年は『リノベーション起業』の具体的な促進に努めてまいります。事業の引継ぎや街づくりに興味のある方、1月15日の神戸でのキックオフミーティングに是非!!

  • 1418370318981

    『「他力資本主義」宣言』が出版されます!

    リベルタ学舎湯川カナの『「他力資本主義」宣言(徳間書店)』が完成!もう自己責任なんて言ってられない時代が来るから力を借り合って生きましょうという本です!奥村が企画と編集協力。書店には12月15日ごろから並びます。



徳間文庫発行『リノベラー!:司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング』



ミシマ社企画編集・ソシム社発行『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ』


マグネットミーン
1913920_1098542950156445_1829189938657334916_n
IMG_0519_20150305235237752
PC234690